外壁塗装の相場や適正価格は?相見積(あいみつ)もりって必要??

相見積もりとは、数社から同じ内容の見積もりをとり、費用と工事内容を見比べることです。

実はこの相見積もり。とても重要なことなのです。例えば…

訪問業者から外壁塗装の見積もりをとることになったAさん。

「キャンペーンをしているので来週までに契約をしていただけると大変お得ですよ!」と言われその期日まで日にちがなかったものの、「キャンペーンでお得!」という言葉にひかれ、それならばお得なときに契約をしよう。と思っていたところに娘夫婦が遊びに来ました。

Aさん「今ね、キャンペーンで安くなってるみたいだから外壁のリフォームしようと思うの。」

娘さん「え?ちょっと待って。他の業者さんにも見てもらったの?」

Aさん「他の業者さんに見てもらってないけど、すぐ返事しないとキャンペーン終わっちゃうし、来てくれてる営業さんもとてもいい人なの。」

娘さん「お母さん!他と見比べてみたほうが絶対いいよ!そうしなきゃいいも悪いも分からないじゃない!」

そう娘さんに言われたAさん。他にも見積もりをとってみることにしました。

すると…

訪問業者:130万。キャンペーン割引20万円で工事金額110万円。 

A社:100万円。

B社:90万円。

C社:96万円。

なんと、キャンペーンでお得なはずの訪問業者が一番高い結果となったのです!

このように、見積もりを比較する(相見積もりを取る)ことは、リフォーム工事をするうえで非常に大切になってきます。

「今契約してくれたらお得です!」「今ならキャンペーンで安くできます!」という言葉を使い、短い期間で契約を取ろうとする業者は、悪徳業者・悪質業者の可能性が高いことを念頭に置いて、その場や短期間で契約をするのではなく、必ず相見積もりを取りましょう!

お客様の大切なお家。見積もりを比較することで、適正な価格、妥当な工事内容を知ることができます。