外壁塗装 写真を使ってシュミレーションしてみよう!

前回の記事「失敗しない!外壁塗装の色選びやコツ」を読んでいただいても、実際ピンとこない方も多いと思います。

「理屈は何となく理解したけど、イメージが湧かない。」

そんな方のために、
今回は実際のおうちの写真を使って、外壁色のシュミレーションをしてみます。

現在の外壁
※雨どいや軒天(軒裏天井)などは、分かりやすいよう塗り分けをして作成します。    

汚れが目立ちにくい外壁色

汚れが目立ちやすい外壁色


変色しやすい外壁色

外壁色のイメージが湧きましたでしょうか?

シュミレーションをすることによって、外壁塗装後のおおよその色をイメージすることができます。

雨どいの色も、白と黒ではイメージもかなり変わります。
また、サッシやドアなど「色を変えることの出来ない部分」との色の相性も把握出来るでしょう。

ただし、シュミレーションは、あくまでもシュミレーション。

今ある外壁の画像から外壁の色を加工をして塗りつぶしたイメージ画像となり、模様やデザイン性などは反映されないことが多いので、

シュミレーション画像とまったく同じには仕上がらないことを念頭に置いて、あくまで「この色を塗った場合、こんな感じになるのね。」という判断の材料として扱いましょう。


関連記事:失敗しない!外壁塗装の色選びやコツ